シルクスクリーン印刷 DIY部

はじめてのシルクスクリーン印刷

ネットで購入するシルクスクリーン印刷のインクの色が分かりにくい!RUBADA(ラバダ)編 「黄・青黄」

f:id:heizoujp:20170908221527j:plain

 

インクの色選びは必ず中をのぞくべし!

(ラバダインク編)

 

何年も前ですがシルクスクリーン印刷を自分で

はじめた時からの疑問...

それはネットで販売してるインクの色が分かりにい!!!

明確に言えば写真やイラストが遠すぎて、ほんとわかりません...特になぜかシルクスクリーン印刷の材料や道具を販売しているサイトの写真がどれも悪すぎて検索に無駄な時間をかけるときがあるのは私だけだったのでしょうか...

 

インクを購入し届いた後に初めて色味が分かるといった感じなので少し残念な思いをした人もいるのではないでしょうか?

 

 

シルクスクリーンDIY部では当部員のインクを実際に綺麗に写真どりをしてブログにUPして、これからも皆さんがもっとスムーズにインクを購入することができればと思いブログ作成をしています。

 

 

では今日は RUBADA ラバダの

  • 青黄

のご紹介。

 

こちらの2つは同じ黄色系で特にネット内で見ると分かりにくいので、

分かりやすいように2つ同時にご紹介しておきます。

 

 

特にRUBADAはダイカラーと違い濃い色の下地の物に対して使用をします。例えば黒色のTシャツにできるだけ鮮明に白のインクをのせたいという時はダイカラーではなくラバダを使用する事によりそれがより可能に近づくのです。なのでだんだん色々試したいなと思ってきている人には是非チェックしておきたい色味ですね。

 

 

f:id:heizoujp:20170908225026j:plain

 

f:id:heizoujp:20170908225333j:plain

 

 

実際に使ったラバダの色味補足

  1. 黄は少し濃さのある黄色になります。下の写真のほうが色味がはっきり見えてて実際の色に近い感じです。
  2. 青黄は黄色でも透き通る感じの明るさをもった黄色です。個人的には黄のほうが色々使いやすいです。こちらは上の写真の色味が近くて分かりやすいですね。

 

色をチェックした後、インクを購入できるようリンクを貼り付けておきました。

 

 


初心者からプロまで愛用する抜群の使いやすさ