シルクスクリーン印刷 DIY部

はじめてのシルクスクリーン印刷

シルクスクリーン印刷は世界中で愛されている

皆さんおはこんばんは、DIY部 女性係長補佐の”つっさん”です。

 

今日は私の大好きなイギリスのシルクスクリーンプリンターの方を紹介したいと思います。彼女の作品を見た時、シルクスクリーンの奥深い可能性と

やっていく楽しみを痛烈に感じたのを覚えています。

 

Hello! Jane Foster - "Fun with Fabric" from Alun Callender on Vimeo.

 

 

シルクスクリーン印刷は100年ぐらい前位から続く技術で

いまだに世界中の産業、商業、沢山の分野でその技術を必要と

され、今も尚人々が利用しています。

 

 

シルクスクリーンの特徴は特にその繊細さ

実は皆さんの生活のあらゆるところでその繊細な

技術が使われているのです。

例えば...車のメーターの目盛りや機械のボタンの下の文字

洋服のデザイン、ペンの側面のロゴや、シルクスクリーン印刷が

あなたの生活に無いということはほぼないほど利用され続けています。

 

 

アナログで昔からある技術ですが、今でもそしてこれからも

ビジネスシーンでも活躍できる技術を一緒に学び

またそれをあなたのマネタイズの一環として

少しずつ確実に積み重ねていきましょう。

 

GO!GO!シルクスクリーン