読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルクスクリーン印刷 DIY部

はじめてのシルクスクリーン印刷

シルクスクリーン印刷裏技 感光乳剤を塗った後のスクリーン補修編

f:id:heizoujp:20170330031530j:plain

 

はい、皆さんおはこんばんは、DIY部 女性係長補佐の”つっさん”です。

 

 

今日は超ショートに説明。

もしかしたらごくわずかな人にだけ

使えるかもしれないシルクスクリーン印刷の便利な裏技。

 

 

今回は感光乳剤を塗り、その後露光をして、版が完成して、

さあいざ刷りますかっ!っていう時にたまに気づいたり

何回も同じ版で刷っていると起こる困りごとを簡単に解消できます。

 

それは、スクリーンの小さい”ピンホール”

f:id:heizoujp:20170330033614j:plain

上の絵のような感じで、せっかく完成した版に

”小さい穴があああっ” インクが下地にうつっちゃったみたいなこと

ありませんか?

 

 

これ簡単に直せちゃいます。

それは女性なら皆さん持ってる、マニュキュアの

トップコート

しっかも!どこでも仕入れれるので

超~~がつくほど助かる裏技!

どうですか?なかなかの裏技力じゃないですか?さすがDIY部!

 

 

えっ?あれ?ごく少数の人だけへの裏技?

すみません、でもこれほんと助かるし、コスパが高いんです

使う時はトップコートの刷毛でヌリヌリ。

必ず完全に乾かす事忘れないでくださいね。

 

 

男性の方、↓トップコートはこんな感じの上塗り材です。


どこでも手に入ってコスパが高い、アイデア技。

 

 

 次回は

シルクスクリーン印刷を爆速で簡単に自動で仕上げる機材 - シルクスクリーン印刷 DIY部

 

 

 

保存

保存

 

 

保存