読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルクスクリーン印刷 DIY部

はじめてのシルクスクリーン印刷

シルクスクリーン印刷なら自分の思いを形にできる

シルクスクリーン印刷は色々な事が出来る

f:id:heizoujp:20170214131220j:plain

 

シルクスクリーン印刷は特に、美術、デザイン、服飾関係の方

等はシルクスクリーン印刷の存在にいつか気付く人が多いと思います。

その存在に出会った時の楽しさには計り知れないし、そしてまた

それが自分の可能性を”形にできるっ”っていう願望が強くなっていくきっかけにも

なるかもしれません。

 

 

なぜそうなるの?

 

 

実はシルクスクリーン印刷ができる事はこの文明社会の中で

たくさんあり、実際にそれをビジネスとして大きくして会社を

経営される方はたくさんいるからです。

たぶん、ビジネスの側面という意味合いは後から発生するもので

最初は皆さんシルクスクリーンの出来上がりを見て、”へ~すご~い!!”っていう

小さな感動と興味から始まっていくのでしょうが...

 

 

f:id:heizoujp:20170214132203j:plain

 

 

どんな事が出来るのか?

 

布、紙、プラスチック、金属、ガラスなど水と空気以外は印刷ができると

言われているぐらい様々な物に印刷が可能になります。

つまり、その可能性の広さから世界中で様々な物にこの技術が使用されています。

 

例えば、皆さんの知っているところの代表的な物は

  • Tシャツ等のデザイン
  • 布のデザイン
  • マジックやボールペンに書いてあるブランドの印字等
  • 箱・紙などのパッケージデザイン
  • 会社の金属看板の印字など
  • 車のタコメーターの印字
  • 自動販売機や機械の押すボタンの所にあるガイド印字(ONとか押すとか書いてある印字です)

他、皆さんが普段何気なく生活している中に実はシルクスクリーン印刷の技術が使われているのです。すご~いですよね、なんか自分の可能性が一気に広がりそうで..(それを思ってるのは私だけでしょうか...汗)

 

 

今これを見ている人は

自分のアイデアを形にしたい!とにかく面白そうだから自分でやってみたい等

ものづくりの原点、自分でやってみたいという思いがある方達だと思います。

 

 

ただ、シルクスクリーンをやっていくには

決められた工程などがあり、それを的確におさえていく必要があるので

これからも、シルクスクリーンの雑学、やり方、必要知識などを

一緒に見て行きましょう。

 

Next

シルクスクリーン印刷で便利なもの シルクスクリーン印刷DIYキッド - シルクスクリーン印刷 DIY部

保存