シルクスクリーン印刷 DIY部

はじめてのシルクスクリーン印刷

ネットで購入するシルクスクリーン印刷のインクの色が分かりにくい!RUBADA(ラバダ)編 「緑・紺」

f:id:heizoujp:20170723213139p:plain

 

インクの色選びは必ず中をのぞくべし!

(ラバダインク編)

 

何年も前ですがシルクスクリーン印刷を自分で

はじめた時からの疑問...

それはネットで販売してるインクの色が分かりにい!!!

明確に言えば写真やイラストが遠すぎて、ほんとわかりません...特になぜかシルクスクリーン印刷の材料や道具を販売しているサイトの写真がどれも悪すぎて検索に無駄な時間をかけるときがあるのは私だけだったのでしょうか...

 

インクを購入し届いた後に初めて色味が分かるといった感じなので少し残念な思いをした人もいるのではないでしょうか?

 

 

シルクスクリーンDIY部では当部員のインクを実際に綺麗に写真どりをしてブログにUPして、これからも皆さんがもっとスムーズにインクを購入することができればと思いブログ作成をしています。

 

 

では今日は RUBADA ラバダの

のご紹介。

 

特にRUBADAはダイカラーと違い濃い色の下地の物に対して使用をします。例えば黒色のTシャツにできるだけ鮮明に白のインクをのせたいという時はダイカラーではなくラバダを使用する事によりそれがより可能に近づくのです。なのでだんだん色々試したいなと思ってきている人には是非チェックしておきたい色味ですね。

 

f:id:heizoujp:20170723211200j:plain

 

f:id:heizoujp:20170723211307j:plain

 

実際に使ったラバダの色味補足

  1. ラバダの緑はエメラルドグリーンのような緑、深緑のような緑ではないので色味を確認しておく必要ありです。実際の色味はもう少し写真より濃い感じです。
  2. このラバダの紺は普通の紺といった感じです、写真では少し青味がかかっていますが、下の写真のほうの色が少し白味が入っていて紺としては参考になりそうです。

 

色をチェックした後、インクを購入できるようリンクを貼り付けておきました。

 

 


初心者からプロまで愛用する抜群の使いやすさ

保存

シルクスクリーン印刷 <Power of ものづくり 59秒短編>

皆さんおはこんばんは、DIY部 女性係長補佐の”つっさん”です。

 

皆さんが、のめり込んでるシルクスクリーン印刷

 

 

 

それは昔から日本にある、版画やステンシルが原点。

アナログだけど手間がかかるけど、今の時代だからこそ、自分の手をかけ時をかけ技術を身につけたり、一緒に笑ったり、楽しんだりいっぱいできるはず。

 

何でも簡単にできるこの世の中。もっと、ものづくりから、子供のころのように、無邪

気な笑顔でそしてまた透き通るような眼で皆と共有できるはず。

 

ものづくりにはそんな不思議な力があるんだよ。

 

 

 

シルクスクリーン印刷 上手くできない見直すポイント

f:id:heizoujp:20170712111818j:plain

 

皆さん、おはこんばんは、DIY部課長、薩摩こと”さっつん”です。

 

 

今日はシルクスクリーン印刷の原版を自分で作るにあたって

皆さんがうまく作成する事が出来ない、その要因とされるポイントを

お伝えしましょう。

 

 

私も皆さんと同じように自分で習いながら数えられないぐらい失敗した身ですので

同じように問題を抱えていて、最終的にそのポイントを修正していき

いつのまにかできるようになったので、皆さんには

少しだけ近道というか、アドバイスができればいいなと

思い今回ブログをUPしました。

 

ただ、注意してもらいたいのはこのアドバイスは絶対成功する”答え”では

ありません。原版作成は作る環境、道具やその人の経験により繊細にまた微妙に変化し

ますので最終的な答えは自分の環境で微妙な下方修正し導き出してください。

 

 

 

教えて!?

原版作成で私がよく失敗を繰り返したのは....

版にメッシュを何とか張り、露光剤を塗り、露光して、洗いをすると....

 

何回も版がテロテロに、はがれるや~ん...(泣)

 

 

皆さんも経験ありませんか?

 

 

ネットでどこかにアドバイスが載っていないのかっっ!

必死に毎日さがしたけど、どこにもそれらしきものがなかったのを覚えています。

皆、あまり詳しくは教えてくれないのです...

 

 

 

・版が崩れる要因

露光時間が短い

(デザインが上手く洗い落ちないのは、逆に露光時間が長すぎるという事です)

露光機の光から版の距離

デザインのOHPフィルムが版に完全に密着していない

OHPフィルムのデザインの黒の濃度が薄い

露光剤を厚めにメッシュに塗っている

 

 

上記がメチャクチャ大切なポイントです。

(他にも細かいポイントはありますが、上記が最重要点)

あまり伝えたくはなかったですが、もし上記のポイントが

クリアーできれば、大体露光はできるようになってきます。

 

 

 

まず、大まかなアドバイス

・露光剤の塗り方

少し分厚い目に塗っていませんか?

初心者なら薄目に塗ることが成功につながるコツです。

厚めに塗るには技術がいり、ムラができやすくなります、

一方版が強くなるという利点もありますが、初心者は薄目が肝ですよ。

 

 

 

・露光時間

露光時間は露光をする被写体と

光との距離が肝です。そこまで教えていいものか...

いやいや、皆さんの為にできるだけアドバイスを。

例えば、木箱やダンボール(木箱や頑丈なものがいいでしょう、デザインをガラス

等の上に置いてその上から重しをのせるので)の底にケミカルランプを3本

仕込んで(蛍光灯タイプ)ランプから上に約15cmぐらい離して

透明なガラスかクリアパネルを置きます、その上にデザイン原版を置きます。

その上から版とデザインを密着させるため、重しをのせ、暗くして、露光開始。

露光時間は環境にもよりますが、8分ぐらいで試すといいでしょう。

 

 

・デザインを作成したOHPフィルムは

必ず版にセロテープやスプレー糊で

完全に密着させると成功度が格段にUPしますよ。

 

 

・パソコンからOHPフィルムをプリントした時の

デザインの濃度が肝です。光にあてて、透けるようでは

紫外線が通ってしまいます。できるだけ濃く

プリントするにはイラストレーターを使用している人は

CMYKを全部100%にしてカラーで印刷すれば更に濃さが増します。

またイラストレーターを持っていない人も、OHPフィルムを

2枚プリントして完全にピッタリとテープなどで2枚重ねてすると

単純に濃さが増しますので露光をうまく成功させることができます。

紫外線を通さない濃さが

 最重要ですよ。

 

 

上記の事が、初心者の気付いていない点ですので

そこをきっちりと詰めれば、

成功する確率は格段に上がるはずですよ。

 

もし、このブログが参考になったら是非、

読者ボタンやいいねポッチと押しくださいね。

皆さん、一緒にシルクスクリーンの技術を手にして

趣味やマネタイズに活かしていきましょう!!

 

 

 

 

保存

保存

シルクスクリーン印刷は世界中で愛されている

皆さんおはこんばんは、DIY部 女性係長補佐の”つっさん”です。

 

今日は私の大好きなイギリスのシルクスクリーンプリンターの方を紹介したいと思います。彼女の作品を見た時、シルクスクリーンの奥深い可能性と

やっていく楽しみを痛烈に感じたのを覚えています。

 

Hello! Jane Foster - "Fun with Fabric" from Alun Callender on Vimeo.

 

 

シルクスクリーン印刷は100年ぐらい前位から続く技術で

いまだに世界中の産業、商業、沢山の分野でその技術を必要と

され、今も尚人々が利用しています。

 

 

シルクスクリーンの特徴は特にその繊細さ

実は皆さんの生活のあらゆるところでその繊細な

技術が使われているのです。

例えば...車のメーターの目盛りや機械のボタンの下の文字

洋服のデザイン、ペンの側面のロゴや、シルクスクリーン印刷が

あなたの生活に無いということはほぼないほど利用され続けています。

 

 

アナログで昔からある技術ですが、今でもそしてこれからも

ビジネスシーンでも活躍できる技術を一緒に学び

またそれをあなたのマネタイズの一環として

少しずつ確実に積み重ねていきましょう。

 

GO!GO!シルクスクリーン

ネットで購入するシルクスクリーン印刷のインクの色が分かりにくい!DYE COLOR(ダイカラー)編 「青黄」

インクの色選びは必ず中をのぞくべし!

 

何年も前ですがシルクスクリーン印刷を自分で

はじめた時からの疑問...

それはネットで販売してるインクの色が分かりにい!!!

明確に言えば写真やイラストが遠すぎて、ほんとわかりません...

特になぜかシルクスクリーン印刷の材料や道具を販売しているサイトの

写真がどれも悪すぎて検索に無駄な時間を

かけるときがあるのは私だけだったのでしょうか...

 

インクを購入し届いた後に初めて色味が分かるといった感じなので

少し残念な思いをした人もいるのではないでしょうか?

 

 

シルクスクリーンDIY部では当部員のインクを

実際に綺麗に写真どりをしてブログにUPして、これからも

皆さんがもっとスムーズにインクを購入することができれば

思いブログ作成をしています。

 

 

では今日は ダイカラーの

  • 青黄

のご紹介。

 

 

これであなたも安心してインク選びができるはず!

 

 

f:id:heizoujp:20170527163946j:plain

f:id:heizoujp:20170527164000j:plain

 

実際に使ったダイカラーの色味補足

  1. よく見る”黄色っ”って感じで、混ざりがない黄色になりますね。

 

 

色をチェックした後、インクを購入できるようリンクを貼り付けておきました。

 

 


初心者からプロまで愛用する抜群の使いやすさ

ネットで購入するシルクスクリーン印刷のインクの色が分かりにくい!DYE COLOR(ダイカラー)編 「牡丹・紫」

インクの色選びは必ず中をのぞくべし!

 

何年も前ですがシルクスクリーン印刷を自分で

はじめた時からの疑問...

それはネットで販売してるインクの色が分かりにい!!!

明確に言えば写真やイラストが遠すぎて、ほんとわかりません...

特になぜかシルクスクリーン印刷の材料や道具を販売しているサイトの

写真がどれも悪すぎて検索に無駄な時間を

かけるときがあるのは私だけだったのでしょうか...

 

インクを購入し届いた後に初めて色味が分かるといった感じなので

少し残念な思いをした人もいるのではないでしょうか?

 

 

シルクスクリーンDIY部では当部員のインクを

実際に綺麗に写真どりをしてブログにUPして、これからも

皆さんがもっとスムーズにインクを購入することができれば

思いブログ作成をしています。

 

 

では今日は ダイカラーの

  • 牡丹(ぼたん)

のご紹介。

 

 

これであなたも安心してインク選びができるはず!

 

 

f:id:heizoujp:20170519123716j:plain

f:id:heizoujp:20170519123723j:plain

 

実際に使ったダイカラーの色味補足

  1. 牡丹はワインレッドに近い色味であまりない色なのでオススメです。
  2. 紫は見た感じの紫と変わりません、ちょっとしたアクセントに紫は最適です。

 

 

色をチェックした後、インクを購入できるようリンクを貼り付けておきました。

 

 


初心者からプロまで愛用する抜群の使いやすさ

保存

シルクスクリーン印刷 DIY部<Short Movie>

皆さんおはこんばんは、DIY部 女性係長補佐の”つっさん”です。

 

本日はDIY部で製作した、とて~も短いshort movieをUPしました。

へえ~、シルクスクリーン印刷ってこんな感じなんだねと

知って頂けたらと思っています。

 

screen printing onto craft package from london2017 on Vimeo.

 

今回はとても細かい表現のデザインで

文字などは1mm以下なので、やはり

細かくなればなるほど表現が難しくなります、

皆も一緒に技術を磨きましょう!

 

因みに今回は昔ながらのクラフト紙の袋に

白色で印刷を施しました。